英会話の勉強に挫折しそうになったら

英会話学習

英会話を勉強していると、なかなか上達せずに挫折しそうになることがあると思います。英会話だけでなく、他の勉強やダイエットもそうですね。

せっかく始めたことが、途中でくじけて挫折しそうになったら、思い出してほしいことがあります。これは僕自身に向けても書いています。

スポンサーリンク

すぐに成果は出ない

物事を始めても、成果が出るのは少なくとも3ヶ月先。

勉強やダイエットを始めて、2週間や1ヶ月が過ぎた頃に「そろそろ成果が出たかな?」と確かめたくなります。何事もそんなに早く成果は現れないので、この時点で挫折することが多くなります。

今やっていることは、3ヶ月先の未来のためにやっていると思うこと。

3ヶ月経っても成果は出ていないかもしれませんが、少なくとも3ヶ月も続ければ半年、1年と続けられるはず。

毎日少しでも続ける

千里の道も一歩からという言葉があります。

1歩を踏み出すことをやめれば、永遠に目標に近付くことはできません。

「本当に身に付くのかな?」「今やっていることは正しいのかな?」と、不確定な暗闇の中を歩いている気分になることもあるでしょう。

それでも歩を止めずに続けることが、英会話を習得するためにもっとも大切なこと。

一日1分でもいいから、英会話に触れることで、目的に一歩近づきます。

忘れちゃいけないのが、今日も続けられた自分を褒めてあげることです。

【60分集中】僕が海外ドラマでリスニング力を鍛えるためにやっている方法
現在僕は動画配信サービスの「Hulu」で、海外ドラマを視聴しながら英語のリスニングの勉強をしています。しかし、すでに...

楽しみながら学習しよう

つらい、苦しいだけでは、なかなか続きません。

何事も、楽しいことだと続けられます。

英会話の学習も、楽しみながらやることが大事ですよね。

HuluやNetflix、U-NEXTといった動画配信サービスを使って、海外ドラマや映画を見る方法は、楽しみながら英会話を学べる最適なやり方です。

Huluで海外ドラマを英語字幕で見る方法【英会話リスニング学習】
英会話のリスニングを学習する方法として役に立つのが、海外のドラマや映画を「英語字幕付き」で見ることです。数あるVOD...

なりたい自分を忘れない

何のために英会話を始めたのかを忘れないように。

僕は、海外での旅行先で不自由なく現地の人と会話がしたいから。そして、海外移住という選択肢を持ちたいから。

将来なりたい自分を常に忘れないようにすれば、続けられるはずです。

やる気がないときほど奮い立とう

やる気がないというのは、単なる脳の逃避行動。

「やる気がない」と思ったときは、迷わずリスニング教材を聞いたり、英会話の本を開いてみよう。

いざ始めたら、意外とすんなりできるものです。

「あれ、さっきのやる気のなさは何だったんだろう?」と思えれば、儲けものです。

自分を責めないでおこう

挫折しそうなとき、あきらめたくなったとき、自分を責めてしまいがち。

挫折しそうになっている弱い自分と、なりたい自分とのギャップが気になるのかもしれません。

でも、自分を責めても目標に到達するわけじゃありません。

挫折しそうになるときは、誰にだってある。

そんなときは、とにかく歩を止めないこと。

自分を責める暇もないほど、英会話を頑張ろう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました