余ったPayPay(ペイペイ)残高は使えるのか?解約したときの返金は?

QRコード決済クレジットカード

あなたのPayPay残高に、数円や数十円の「余り」は残っていませんか?

残高がこれだけじゃほとんどの物は購入できそうにありませんし、ましてや追加でチャージするのも気が進まない。かといってこのままPayPayを解約したら、残高はどうなっちゃうのでしょうか?

過去に開催された大きなポイント還元祭りでPayPayを使ってみたものの、やっぱり買い物は現金派!という方にはこのような疑問をお持ちの方もおられるのではないでしょうか。

今回は、PayPayで余ってしまって使い切れない残高がある場合、

  1. 余ったPayPay残高と現金(クレジット)を併用して使い切れるのか?
  2. 解約したときに余ったPayPay残高はどうなるのか?

の2点について、PayPay大好きヘビーユーザーの私が調べてみました!

スポンサーリンク

PayPay残高と現金・クレジットは併用できるのか?

あなたのPayPayに50円相当のPayPay残高が残っていたとします。

例えば300円のものを買いたいと思ったとき、50円をPayPay残高で支払い、残りの250円を現金もしくはクレジットカードで支払うことは可能なのでしょうか?

実はこのギモンには「2通りの回答」が存在します。

答え①「併用はできない」

これは、PayPay側の正式な回答です。

PayPayのホームページ上には「自動応答」という機能があり、PayPayの支払いやその他わからないことを質問欄に入力すると、チャット方式で質問に対する答えを瞬時に出してくれるという便利な機能があります。

私がこの自動応答にて「PayPay残高と他の支払い方法との併用は?」と質問を入力すると、次のような回答が返ってきました。

恐れ入りますが、併用できません。

PayPay残高以上の金額を支払いたい場合

は、画面の指示に従ってチャージをするか、

別の支払い方法をご選択ください。

(引用元:PayPayよくあるご質問)

ここにハッキリと「併用できません」とあります。よってPayPay側では残高が残っている場合は残高ちょうどの金額のものを購入するか、不足分をチャージして使うしか方法はないということです。

ちなみにチャージは100円以上であれば1円単位でチャージができるので(例えば101円や313円など)、購入したいものの金額(税込み)をあらかじめ把握しておいて、不足分をきっちりチャージすれば綺麗に使い切ることができます。

答え②「併用できる店舗もある」

PayPay側からの正式な回答ではありませんが、店によって余ったPayPay残高と現金(クレジット)を併用可能なところがあります。

私のよく通う販売店では、PayPayの残高を先に清算して、残りの金額を現金で支払うというレジの操作をして頂けます。

これはPayPay側の正式な回答ではないのであくまで私の経験上の予想ですが、店頭のQRコードを読み取って「購入者側」が金額を入力する場合にこの方法が使えるお店が多いように思います。(※もちろんお店によってできる店やできないお店があります!!)

お店のレジの人にひとこと「現金やクレジットとの併用はできますか?」と尋ねてみることをおすすめします。

PayPayを解約したら残高はどうなる?

では、「もうPayPayは使わないから、解約する!」という人は余った残高はどうなるのでしょうか?

答えは、残高は返金されることなく消去されます。

解約をすると、PayPay残高が消えるだけでなく、受け取れる予定のPayPayボーナスがもらえなくなったり、予約購入した商品のキャンセル・返金等ができなくなるなどが発生します。

PayPayは基本利用料が無料なので、あわててキャンセルをする必要もありません。PayPayアプリ内の「残高」欄で、残高や将来もらえるPayPayボーナスがないのかをチェックした上で解約をするようにしましょう。

最後に

2019年10月に一斉実施される消費増税にともなう還元事業により、PayPayをはじめとする「キャッシュレス決済」のお得度は増すばかりです。

さらに日常的に使うスーパーマーケットでもPayPayを使える企業・店舗が急速に拡大しており、ポイント還元を受けられる機会がより多くなってきています。なので個人的にはせっかくのPayPayを解約するなんていう勿体ない行為は、あまりおすすめすることはできません。

今回のお話のまとめです。

  • 余ったPayPay残高と現金・クレジットの併用は基本的にはできない
  • お店によっては併用可能なところもある(お店に要確認)
  • 解約してもPayPay残高は返ってこない

あわせて読みたい記事

楽天Edyはスーパーの買い物でお得?使って見えたメリットとデメリット
政府によるキャッシュレス消費者還元事業の推進により、「現金ではなくキャッシュレスの方がお得かも?」と気になり始めた方も...
スーパーでのペイペイの使い方を超わかりやすく解説
スーパーマーケットでの「ペイペイ(PayPay)」の使い方やメリットを、初めての方でもわかりやすいように解説します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました