楽天カードの評価が悪い理由。長年使って判明したホンネ

クレジットカード

楽天カードは、高還元率のカードとして有名なクレジットカードで、ポイントのたまりやすさから「楽天カードを申し込んでみたい」と思う方は非常に多いと思います。

加えて2019年10月から期間限定でスタートした政府主導の「キャッシュレス・消費者還元事業」も相まって、いっそうクレジットカードへの注目度も増しているでしょう。

ところが、楽天カードの評価や口コミを検索してみると、いいものばかりではなさそうです

今回は、長年「楽天カードユーザー」として高還元ポイントの優遇を受け続けている私から、「実際の所はどうなの?」というお話をしたいと思います。

スポンサーリンク

楽天カードに寄せられた数々の悪評

「楽天カード 口コミ」などとインターネットで検索してみると、数多くのユーザーからの口コミが掲載されています。

「楽天カード、めっちゃいい!」「ポイントが貯まって最高だ」などの称賛の声も多くありますが、中には否定的な「ありえない」「二度と契約しない」など、辛らつなコメントも多々見受けられます。

価格.comでは様々な商品の口コミを掲載しており、楽天カードに対する評価もたくさん寄せられています。その一部をご紹介します。

サポートが有料電話にも関わらず繋がらない。(引用元:価格.com)

問い合わせでかなり待ち時間あり、すごいお金がかかった。気軽には問い合わせできない。(引用元:価格.com)

海外でカードを無くしたらほんとオペレーターに繋がらないのでかなり不安な思いになりました。やっと繋がっても片言の中国人のオペレーター。(引用元:価格.com)

そもそも2カ月後にポイント付与なんてやる気ナシでしょ(引用元:価格.com)

楽天カードを使用して数年になるが、ある日突然利用が出来なくなった。
カード会社に問合せたが解約となっている様子。
解約した覚えがないので再発行を依頼したら信用調査会社ならNGだったようです。(引用元:価格.com)

勝手にリボ払いと書きましたが正確にはポイントを餌にして無理やりリボ払いにさせようとする巧妙な手口作戦に引っかかりました。(引用元:価格.com)

いままで何十枚とカード発行を受けたが、意図せずリボ払いになったものは初めてだった。(引用元:価格.com)

サポートデスクへの電話が繋がらない

楽天カードの悪い評価の中でもっとも多く見られたのが、「(サポートデスクに)電話が繋がりにくい」というものでした。

確かに、私もサポートデスクに問い合わせをしたことは過去何回かありましたが、確かに電話は繋がりにくいです。最長で10分程度待たされたことがあります。

しかしサポートデスクの電話が繋がりにくいのは、何も楽天カードに限ったことではありません。私は他にもいくつかクレジットカードを所持していますが、正直どこも似たようなものです。混み合う時間はどうしても電話が集中しますし、本人確認の手間や問い合わせの内容が比較的煩雑なものが多く1件当たりにかかる時間が多いので、仕方がないと思っています。ほら、携帯ショップでも結構またされるじゃないですか。あんな感じに考えています。

また楽天カードは審査基準が緩いことでも知られています。主婦や学生だけでなく、年金受給者でも申し込みができるカードです。そのため、コールセンターに電話をかけてくるのはクレジットカードに慣れている人だけでなく、まったくのカード初心者が多いのも事実。「インターネット弱者」である高齢のおじいちゃんやおばあちゃんは、ネットで調べればわかることでもすぐにコールセンターのおねえちゃんに電話しちゃうわけです。電話がつながりにくいのも仕方がないことです。

ポイントの付与が遅い

「ポイントが付いていない」「ポイント付与が遅い」という口コミも散見されました。

私は楽天市場だけでなく、YAHOO!ショッピングやAmazonなど、いろいろなインターネットショッピングサイトで買い物をします。街のお店では、クレジットカードだけでなく「楽天Pay」や「PayPay」なども活用して、ポイントを貯める努力を惜しみません。

確かに、各社ポイントの還元のタイミングがわかりにくいというのは事実です。口コミにある通り、1か月後や2か月後のポイント付与もザラです。

まあこれも、各社の広告戦略なんでしょうけど、「5,000ポイント付与!」というキャッチコピーなら、お客さんの食いつきはいいですよね?

「10万円(消費税を含む)以上買ってもらったお客様にはカード決済日(お買い上げ日とは異なります)から2か月後に5,000ポイント(ポイントは使用期限のある「期間限定ポイントでの付与となります)付与!」なんて長ったらしい広告だと、頭に入ってきませんよね(笑)。

だから、各社とも「5,000ポイント付与!」なんて触れ込みで目を惹いておいて、下の方に※付きの小さい字で、細かい付則を付けてくる。これはいわば「常套手段」です。違法でもなんでもありません。

こればっかりは仕方がないので、私たち消費者は「こういうもの」として捉えて、しっかりと付則を読むしか仕方がないと思います。

強制解約・突然の利用停止

数ある口コミの中で、私が唯一理解に苦しんだのが、「突然カードを止められた」「強制解約された」という内容です。そんなことは聞いたこともありませんし、長年の楽天カード生活において一度も体験したことがないことだからです。

原因として疑われるのは「支払い遅延」です。要するに、口座引き落としができなかったことを本人が気づいていないケースです。しかし、カードの引き落としができなかった際には必ず「督促状」が届きますので、それを無視して「長期延滞」でもやらかさない限り、カードを急に止められることはありません。

そこでさらに詳しく調べてみたところ、「途上与信」というものの存在に行き当たりました。

「途上与信」とは、その名の通りカード契約者の信用度を途中で調べることです。途上与信が入るタイミングとしては、

  • キャッシング枠の増額の申し込み(又は新規申し込み)
  • ショッピング枠の増額の申し込み
  • カードの契約更新

こういったタイミングで「こいつ、ホンマに大丈夫なんか?」というのを見られます。

このタイミングで、たとえば他社からキャッシングでバンバンお金を借りていたり、他社のクレカで延滞をしていたりしていたりすると、「信用度」が下がります。こうなると、「うちのカードはもう使わないで下さい」と言われてしまう可能性が出てきます。

恐らく、「カードを強制解約された!」と言っている人は、何らかの原因で「信用のスコア」が下がってしまい、途上与信で引っ掛かってしまったことが疑われます。何の理由もなく、システム不備でそんなことが起こるはずがありません。

クレジット会社では顧客の信用情報を、審査には利用するものの顧客に開示することは絶対にしないので、「何の通達もなしに勝手に止められた(解約された)!」となるわけです。

勝手にリボ払いにされた

これもよく見る口コミです。

クレジットカード会社も商売なので、利益を出すために様々な工夫をします。近所のパン屋さんやスーパーでも一緒です。

よくあるクレジット会社のキャンペーンが「リボ払いキャンペーン」です。リボ払いは月々の支払いが一定額になるサービスですが、その代わりに金利がかなり高いです(楽天カードで年率15%)。

よくダイレクトメールなどで案内が来るのですが、「3,000ポイントプレゼント!」なんて書いてあって「お、いいね!」と思うのですが、よく見ると「リボ払いに変更が必要」だったりします。

こんなおいしいメールや案内につられて、「自動リボ払い」なんてものに変更しようものなら、とんでもない利息に苦しむことになります。自動リボ払いとは、これから先カード利用がすべて自動的にリボ払いになるという機能です。

先述したように、クレジット会社からくるメールや案内はしっかりと読んで理解することが、こういった事態を防ぐ唯一の方法です。

長年使ってみて感じたホンネ

楽天カードを申し込んで使い始めてから5年ほど経過していますが、正直言うと上で見たような「ひどい印象」はあまり感じたことがありません

インターネットというのは、ひとつの意見に追随しやすい傾向があります。誰かが「こんなヒドイことがあった!」と投稿すると、「私も!」「俺も!」と同じ経験をした人が集まる傾向があります。YouTubeやYahoo!知恵袋なんか見ていても、最初に投稿した人と同じような意見がずっと並んでいる感覚ってありませんか?集団心理というか、変な「団結力」みたいなのが働いていて、反論する意見があまり出にくい傾向があります。楽天カードに対する「悪い評価」も、これにどこか似ているような気がします。

また、楽天カードは2019年に1,700万人の会員数を突破。1,700万人もいれば、数件不手際があっても不思議ではありません。ある電機メーカーのリコールを出すタイミングは、不良品の割合が3%を超えたときだそうです。そして何より、楽天カードは顧客満足度10年連続1位を獲得している、正真正銘の「いいカード」です。

私のブログでは生活に役立つような情報があれば都度発信していますが、今のところクレジットカードに関しては「楽天カード」しかおすすめ記事を書いていません。なぜかというと「楽天カードが超おすすめだから」です。楽天でのお買い物や生活費にも楽天カードを工夫して使うことで、これまで10万ポイント以上を貯めて、カードの支払いや欲しい商品に使っています

お得にもタメにもならない普通のクレジットカードを紹介する記事を書いても意味ありませんし、私も書くことがないのでしんどいです(笑)。楽天カードは生活の得になることを私自身がよく知っていて、皆さんに知って欲しいからこそ、ここに書いています。

今なら入会するだけで2,000ポイント、1円でもカード決済すればさらに3,000ポイントもらえるキャンペーンを実施中です。年会費も入会金も必要ありません。下のバナー又はリンクから申し込み可能です。

私みたいに、ポイントでお得な生活はじめませんか?

 

楽天カード新規入会キャンペーン 

あわせて読みたい記事

楽天カードの審査落ちを回避する!主婦(夫)でもカードを手にするためのチェックリスト
楽天カードは、入会金不要・年会費永年無料に加え、ポイントがザクザク貯まる高還元率のカードとして知られています。しかし...

コメント

タイトルとURLをコピーしました