洗濯物が生乾き臭い!原因と防止方法

洗濯物悩みごと

冬や梅雨の時期は洗濯物が乾きにくく、「生乾き臭い!」と悩んでいる方が多いのではないでしょうか。

しんまま(@shin_mama19)です。  

洗濯物の生乾きの臭いの原因は、一体何なのでしょうか?

原因を知ることで、防止策が見つかります。

▶この記事でわかること

  1. 洗濯物の生乾き臭の原因
  2. 生乾き臭くなる「NG行為」とは
  3. 生乾きの臭いを防止する方法
  4. 一度付いた生乾き臭を消す方法

わが家では対策をしっかり取っているので、「生乾き臭い」という悩みから解放されました。

スポンサーリンク

洗濯物が生乾き臭い原因

その答えは衣類に残った雑菌です。普通に洗濯をしても、服やタオルには雑菌が残っています

天気のいい日であれば、洗濯物が日光にさらされるため、紫外線の殺菌効果で臭いの元は取れます。

しかし、部屋干しや天気の悪い日には紫外線が当たらないため、雑菌が残ったままになりますまたそんな日は洗濯物が乾きにくく、濡れたままの時間が長くなるのも、雑菌が増殖する原因です。

つまり、洗濯物の生乾きの臭いを防止するには、以下の2つのポイントをおさえることが重要になります。

  1. 雑菌を減らす(=除菌する)
  2. 雑菌が増えないように早く乾かす

生乾きの臭の原因である「雑菌」が増えるNG行為

臭いの原因になる雑菌が増えてしまうのは、日常の「何気なくやっていること」に原因があるかもしれません。

洗濯物を溜め込む

「洗濯物は2~3日に一度」と洗濯物を溜め込む行為は、雑菌が増える原因。

洗濯物が重なり合って、雑菌の温床になってしまいます。濡れたものが混ざれば、状況はさらに悪化します。

洗濯物

洗濯機の中に、衣類やタオルを何日も放置していませんか?

濡れたバスタオルを放置

お風呂上りに濡れたバスタオルをそのまま洗濯機に入れてしまう行為も、雑菌が繁殖する原因です。

バスタオルと一緒に入れた他の洗濯物まで、雑菌の犠牲になってしまい、最悪のケースだと黒カビが発生することも。

濡れたものはいったん乾かしてから、が鉄則です

洗濯槽を一度も掃除していない

長年使った洗濯槽の外側には、カビや雑菌がべったりと付いています。1か月に一度は、市販の「洗濯槽用クリーナー」で掃除をする必要があります。

特に洗濯機を買ってから一度も洗っていないという人は、要注意。

洗濯槽の掃除を定期的にやっていますか?

洗濯物の生乾きの臭いを防ぐ方法

では、洗濯物の生乾き臭を防ぐための方法をご紹介します。

衣類用漂白剤を使う

生乾きの臭いの原因は「雑菌」です。

花王のワイドハイターEX 粉末タイプのような「衣類用漂白剤」をには除菌成分が含まれています。お洗濯のときに洗剤と一緒に入れることで、臭いの原因となる雑菌を取り除いてくれます

ちなみにワイドハイターEXパワーは色柄モノでも安心して使えるのが特長。

わが家では梅雨時や冬の乾きにくい時期には、2~3日に一度は衣類用漂白剤を使って生乾きの臭い対策をしています。

洗濯物の干し方を工夫する

干すときには、洗濯物同士が重ならないように注意しています。可能な限り洗濯物どうしを離すことで、より乾きやすくなります。

またズボンなどの長いものを外側に、靴下などの短いものを中央にする「トンネル型」にすると、乾きが早くなります。

サーキュレーターで「風」を作る

洗濯物は「風」があることで早く乾きます。

部屋干しは屋外とは違って風がないので、なかなか洗濯物が乾かず、どんどん雑菌が増えて嫌な臭いを放ちます。

雨などの理由で外に干せないときには、サーキュレーターを回して風を送ると、洗濯物が早く乾いて生乾きの臭い防止になります。

 

衣類用除湿乾燥機を使う

先ほどサーキュレーターの話をしましたが、衣類乾燥除湿機は「サーキュレーターと除湿器」が一体になった家電です。

わが家が生乾き臭から解放されたのは、「衣類乾燥除湿機のおかげ」といっても過言ではありません

衣類除湿乾燥機

内蔵のサーキュレーターが風を送り、洗濯物から蒸発した水分を除湿器が吸い取ってくれます。その繰り返しで、驚くほど洗濯物が早く乾きます。

梅雨や冬の時期に、わが家では欠かせないアイテムになりました。

 

エアコンを利用する

エアコンの風を利用するのも、洗濯物を早く乾かすには有効な手段です。早く乾かすことで、洗濯物の生乾きの臭いを予防することができます。

しかし、僕の経験上、冷房の風ではあまり乾きません(暖房ではよく乾く)。

また、エアコンの前が洗濯物で占領されてしまうというデメリットもあります。

浴室乾燥機を利用する

お風呂に「浴室乾燥機」が付いているご家庭の場合、早く乾かすことができるので臭い対策になります。

ただし、乾かしている時間お風呂を使えなかったり、スペースによっては全ての洗濯物を干せない場合があるでしょう。

取れない生乾きの臭いの対策は?

一度洗濯物に付いてしまった生乾き臭は、どうすればいいでしょう?

自分が臭いだけでなく、周囲の人にも迷惑をかけてしまいます。

臭い

香り付き柔軟剤は意味ナシ!

衣類に染みついてしまった生乾きの臭いを「芳香剤入りの柔軟剤」でごまかそうとする人がいますが、あまり効果がありません。

キツイ体臭を香水で隠すみたいなもので、香りの効果がなくなれば、再び生乾き臭が顔を出します。

衣類用漂白剤で除菌する

染みついた生乾き臭を消すには、根本原因である「雑菌」を取り除く必要があります。

先ほどご紹介した花王のワイドハイターEX 粉末タイプを使って、今度は「つけ置き」します。

ぬるま湯に粉末を溶かして、臭いの気になる衣類を30分つけて放置します。つけ置きすることで、除菌効果により雑菌が取り除かれていきます。

あとは普通に洗濯するだけで、すっかり生乾きの嫌な臭いは消えます。

なお、使用できる衣類については花王の商品ページをご覧ください。

ワイドハイターEXパワー粉末タイプの詳細を見てみる|花王公式

コメント

タイトルとURLをコピーしました