映画「主人公は僕だった」を無料で視聴する方法|あらすじや口コミもチェック

洋画

ウィル・フェレル主演の「主人公は僕だった」を無料で視聴する方法を知りたいな。

この記事では、映画「主人公は僕だった」を無料で視聴する方法をご紹介する以外に、あらすじや口コミ評価について言及しています。

本ページの情報は2020年3月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サービスのサイトにてご確認ください。

映画「主人公は僕だった」は、2006年制作のアメリカの映画です。

主演は「エルフ~サンタの国からやってきた~」で大ブレークした、ウィル・フェレル。この作品でゴールデングローブ賞にノミネートされ話題になりました。

監督は、映画「007慰めの報酬」やユアン・マクレガー主演の「プーと大人になった僕」のマーク・フォースターです。

スポンサーリンク

「主人公は僕だった」を無料で視聴する方法

ウィル・フェレル主演の映画「主人公は僕だった」を無料で視聴するには、動画配信サービスの利用がおすすめです。

なかでもおすすめは、31日間無料お試し期間のあるU-NEXTです。

UNEXT

U-NEXTをおすすめする理由は、以下の4つです。

  • 31日間の無料お試し期間がある
  • 無料登録時に600ポイントがもらえる
  • 14万以上の作品が見放題
  • 無料期間中に解約すれば料金はかからない

動画配信サービスのU-NEXTは、通常1,990円(税抜・月額)が必要ですが、新規登録者には31日間の無料お試し期間がついてきます。この期間中は、見放題の映画やドラマ、マンガや書籍を無料で楽しむことができます。

また31日間の無料お試し(無料トライアル)に登録をすると600ポイントがもらえるので、見放題作品のほか、ポイント購入が必要な新作まで無料で視聴することができます。

※上のリンクをクリックすると、U-NEXTの公式ホームページへ移行します。

無料トライアルキャンペーンはいつ終了するかわかりません。早めの登録をおすすめします。

「主人公は僕だった」の予告動画

すみません。日本語字幕なしです…。

英題は「Stranger Than Fiction」です。

「主人公は僕だった」のあらすじ(ネタバレなし)

映画「主人公は僕だった」のあらすじをチェックします。

内国歳入庁に勤め、規則正しく単調な生活を送るさえない会計検査官ハロルド・クリックはある日、自分の行動を描写する女性の声を聞く。女性の声は時折聞こえてくる程度だったが、その声が自分の死をほのめかすようになり、ハロルドは死の運命から逃れるため、ヒルバート教授に相談を持ち掛ける。(出典:Wikipedia)

あらすじにある「自分の行動を描写する女性の声」って何?と思いながら作品を視聴しましたが「あ、なるほどね!」と感じると同時に、思わず笑ってしまいました。

映画の始まりが結構コミカルな始まりなので「ウィル・フェレルお得意のコメディかな?」と思いきや、意外と真面目(?)なストーリー展開で意表を突かれました。

全体的には、「ヒューマンドラマプラスファンタジー」といった雰囲気です。

「主人公は僕だった」のキャストをチェック

映画「主人公は僕だった」の主要なキャストをご紹介します。

役名キャスト
ハロルド・クリックウィル・フェレル
アナ・パスカルマギー・ギレンホール
ジュールズ・ヒルバートダスティン・ホフマン
カレン・アイフルエマ・トンプソン
ペニー・エッシャークイーン・ラティファ

本作のヒロイン役のマギー・ギレンホールは、バットマン映画の「ダークナイト」でも、ヒロインの「レイチェル・ドーズ」を演じていました。

さらに教授役のダスティン・ホフマン、作家役にエマ・トンプソンという「オスカー俳優」たちの、豪華共演が見ものです。

「主人公は僕だった」の口コミや評価は?

映画「主人公は僕だった」に寄せられている口コミや評価についてご紹介します(ネタバレはありません)。

奇想天外な発想ですが、地に足のついた素敵な映画だと思いました。(引用元:Yahoo!映画)

設定が面白いですね。ある日、頭の中に語り口調の女性の声が聞こえ始めてその内容が現実になっていく真面目な男の話ですが、個人的には、かなりツボに入り話の展開が気になった良作でした。
コメディーでお馴染みのウィル・フェレルが真面目な男を演じていますが想像以上に良かったです、はまり役だと思います。ジェイク・ギレンホールの実の姉のマギー・ギレンホールも癖のある役で印象に残りましたし、ダスティン・ホフマンがいいアクセントになってて良かったですね。
ブラック・コメディーな皮肉がいろいろ込められたりしていて、こういうファンタジー映画も良いですね。
単なるコメディー作品だと勘違いして、まだ観ていない人に観てもらいたいオススメのファンタジー作品です。(引用元:Yahoo!映画)

やさしい絵本のような温もりを感じる心地いい映画やった。(引用元:映画.com)

W・フェレルが主演とみてガチガチのコメディかと思いきや、笑いを抑えたヒューマンドラマとしてじっくり描いている。(引用元:映画.com)

設定は独創的ですが、それ以上に話を膨らませられなかったかな。可もなく不可もなく、安心して見れる作品です。(引用元:映画.com)

全体的な評価としては、5点満点中3.5点くらい。

設定がかなり面白いので、そのまま高評価と受け取った人もいれば、「(設定の割に)期待外れ」と評価した人に分かれてしまいました。「序盤にハードルを上げちゃったかな?」という印象を受けるかもしれません。

しかし、「単調な生活からの脱却」を目指す主人公の姿と、ラストに向かって辻褄があってくるハラハラ感など、見ごたえある作品だと思ってます。

「主人公は僕だった」のDVD・BD情報

映画「主人公は僕だった」のDVDやブルーレイの発売状況です。

「主人公は僕だった」のまとめ

映画「主人公は僕だった」は、これまでにありそうでなかった斬新な設定と、終盤に向かっていくドキドキ感も楽しめる映画です。

エルフ~サンタの国からやってきた~」とはひと味もふた味も違う、ウィル・フェレルの演技を堪能できる作品です。

U-NEXTでは、2020年3月現在、「主人公は僕だった」を配信中です。

U-NEXTの特長をおさらいします。

  • 31日間の無料お試し期間がある
  • 無料登録時に600ポイントがもらえる
  • 14万以上の作品が見放題
  • 無料期間中に解約すれば料金はかからない

動画配信サービスのU-NEXTは、通常1,990円(税抜・月額)が必要ですが、新規登録者には31日間の無料お試し期間がついてきます。この期間中は、見放題の映画やドラマ、マンガや書籍を無料で楽しむことができます。

また31日間の無料お試し(無料トライアル)に登録をすると600ポイントがもらえるので、見放題作品のほか、ポイント購入が必要な新作まで無料で視聴することができます。

※上のリンクをクリックすると、U-NEXTの公式ホームページへ移行します。

無料トライアルキャンペーンはいつ終了するかわかりません。早めの登録をおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました