「一週間まとめ買い」か「毎日買い」どちらが節約になる?

節約

食費を節約するためには色々な方法がありますね。

皆さんも日々、節約のために努力をしていらっっしゃると思います。僕も負けじと頑張らなければいきません。

そんな節約に関してですが、今日のお話は「買い物」です。

節約に関する情報をネットとか本で調べてみたんだけど、食材は「まとめ買いがいい」と書いてあると思ったら、「まとめ買いはせずに毎日必要なものだけ買うほうがいい」と全く正反対のことが書いてあるのよねー。いったいどっちを信じればいいんだろう?

僕も節約を意識し始めて、この問題にぶち当たった経験があります。

そして両方を試してみて、わかったことがあります。

結論から言うと、どちらにも節約メリットがあります

で、どちらを選ぶかはその人の性格とか生活スタイルで変わるということです。

この記事でわかること▼

  • 「まとめ買い」と「毎日買い」両方に節約のメリットがある
  • まとめ買いのメリットとデメリット
  • ちょこちょこ買いのメリットとデメリット

一週間分の食材をまとめて買うのか、それとも毎日スーパーに通って必要なものだけを買うのかを選ぶには、今回お話する双方のメリットとデメリットを把握しておくと、あなたに合う方法が見つかると思います。

スポンサーリンク

「一週間まとめ買い」と「毎日買い」、どっちが節約効果がある?

ネットや本で調べてみると、スーパーで食材を購入する際に、節約の効果がある方法として次のような方法が紹介されています。

  1. 食材を一週間まとめ買いする(足りない分は週半ばに買い足す)
  2. 毎日スーパーに行き必要なものだけを買う

これら2つ方法はまったく正反対のやり方です。2に関しては、まとめ買いを真っ向から否定する内容の記事までありました。これではどちらが正しいのか、疑問ですよね。

冒頭にも触れましたが、僕は1と2の両方に節約効果があると考えています

両方を試してみた結果、それぞれに違った面で節約メリットがあり、優劣が付け難いものでした。

しかしはっきりと言えることは、その人の生活スタイルや性格などによってどちらを選ぶべきかは違うということです。

僕は今、1番の「一週間まとめ買い」をやっています。なぜこちらを選んだかと言うと、僕の生活のスタイルや性格に合っていたからです。一時期、毎日のようにスーパーに行き必要なものだけを買う方法を試してみましたが、若干食費が増えてしまいました。しかしこれは、単純に僕には合っていなかっただけの話です。

「一週間まとめ買い」か「毎日買い」のどちらを選ぶかは、これからお話するお互いのメリットやデメリットを把握しておくといいと思います。

「一週間まとめ買い」のメリット

出費が把握しやすい

一週間の食材をまとめ買いをすると、買い物に行く回数が減る分だけ出費の把握がしやすくなります。家計簿に記入する回数が減って、とても楽です。

一週間分の食材のまとめ買いを始めてからは、自然と食費の予算を「一週間単位」で考えられるようになったのも大きなメリットでした。

月単位で予算組みをするよりも、週単位で「今週は5,000円まで」と決める方が使い過ぎ防止になりますし、もしも使い過ぎたとしても「来週は4,000円で頑張ろう」と挽回することも可能です

お金を使わない日ができる

一週間まとめ買いを実践すると買い物に行く回数が極端に減るので、「お金を1円も使わない日」ができます

スーパーやコンビニに立ち寄るとついつい必要のないものを買ってしまいがちですが、単純にお店に出掛ける回数とお財布を開く回数が減るだけで、無駄な出費が減ります

「あるもので何とかする」知恵が身に付く

できれば買いだめした食材で一週間を乗り切りたいので、冷蔵庫や野菜室にある食材で何とかしようという心が芽生えます。そのためにレシピを勉強するなどして、ひとつの食材で作れる料理のレパートリーが増えたり、料理の腕前が上がります。この知恵や技術は、節約のためには必要不可欠な要素だと僕は思っています。

レシピ本やクックパッドなどでは、美味しそうなご飯がたくさん紹介してありますが、同じ食材をイチから買いそろえていたらすごく高額になってしまいますよね?「代わりにこの食材でもイケるんじゃない?」という遊び心を持つと、無駄なものを買わなくても済みますし、料理の腕前も上がっていきます。

自由な時間が増える

節約とは直接関係ありませんが、一週間まとめ買いを始めると買い物に行く回数が極端に減るので、自分の自由な時間が増えます

空いた時間で本を読んで節約の勉強をするのもいいですし、好きなドラマや映画を見たり、趣味の時間に費やすのもいいですね。

僕が一週間まとめ買いをしている大きな理由は「ブログを書く時間が欲しかった」からです

買い物だけでも1時間くらいはかかります。そんな貴重な1時間を好きなブログを書く時間に費やすことができるようになったことに、とても意義を感じています。

僕みたいにブログを書いて副業をしたいという方は、下の記事もどうぞ。

主婦がブログアフィリエイトをやるべきたった3つの理由
しんまま(@shin_mama19)です。 家事の空いた時間にお金を稼ぎたいけど、どんな副業がいいかしら?...

「一週間まとめ買い」のデメリット

献立を考えるのが大変

一週間分の食材をまとめて買う際に直面する一番の問題が「献立」です。何せ一週間分の献立を一度に考えないといけないので、大変です

まとめ買いをした食材を傷まないようにするために、保存方法や作り置きなどの工夫が必要もなります。

レパートリーが少ないと、献立が「マンネリ化」してしまう恐れもあります。

値段が高いときに買うハメになることがある

週に一度のまとめ買いでは、すべての商品が特売だとは限りません。鶏肉だけが特売で、他の野菜などが通常価格なんていうことが当然起こります。

そんなときに「買うもの全て特売価格」を目指してあちこちのスーパーを駆け回る方法も確かにありますが、多くの時間や労力、ガソリン代を使う価値があるかというと、微妙です。

週末に家事のウェートが大きくなる

週に一度のまとめ買いをすると、その日や翌日の家事負担が大きくなります。食材が傷まないように小分けして冷凍したり、「作り置きおかず」を作ったりしないといけないからです。特に葉物野菜(ほうれん草や小松菜など)は傷みやすいので工夫が必要です。

これが慣れないとなかなか大変な作業で、僕も毎週四苦八苦しています(笑)。

車が必要

週に一度のまとめ買いとなると、歩いてスーパーに行くのはかなり大変ですので、メインは車です

平日は運転手役の旦那さんがおらず、週末しか車を使えないという家庭も多いと思います。そうなると必然的に週末だけにまとめ買いの日が限定され、「買い物に行きたいときに行けない」という不便さをかんじることも。

「毎日買い」のメリット

安い食材をピンポイントで狙って買える

毎日スーパーに買い物に行ける最大のメリットは、安い食材を狙って買いに行けることです。豚肉の特売日には豚肉をというように、チラシの特売日に合わせて買いに行けるところです。これは「一週間のまとめ買い」ではできない買い方です。

「チラシに合わせて献立を考える」ことで、材料の単価が下がるだけでなく、献立を考える手間も減ります。

「必要なものを必要なだけ」買うことができる

毎日スーパーに買い物に行くことができるので、まとめて買う必要がなく、必要なものを必要なだけ買うことができます。例えば「今日はカレーライスにしよう」と決めたら、カレーライスに必要な材料だけを買い物します。

「今日買った食材は今日のうちに食べる」という買い方をすることで、一日の食費を把握できるほか、食材の廃棄ロスも減らすことができます

また荷物がかさばらないので、毎日の買い物が軽く済みます。

食材がいつも新鮮

毎日必要なものを必要なだけ買いに行くと、野菜やお肉、お魚などが常に新鮮で美味しく食べられます。作り置きや長期保存のできないお刺身などの「生もの」には適した方法です。

「毎日買い」のデメリット

不必要なものを買いやすい

毎日買い物に行く際、節約のメリットが出るのはあくまで「必要なものを必要なだけ」を買ったときだけです。簡単そうに聞こえますが、これが意外と難しく、人間はついつい欲望に負けて不必要なものも一緒に買ってしまう生き物です

人は同じものを3回見ると、その商品が欲しくなるという研究結果があるそうですスーパーに毎日のように足を運ぶと、その回数分だけ同じ商品を見ることになります。美味しそうなお菓子にお惣菜。するとある日、毎日何気なく見ていたお菓子が3割引きに!我慢出来そうですか?僕なら買ってしまいそうです(笑)

余談ですがスーパーやコンビニのレジのすぐ脇に置いてある商品も、不必要な「ついで買い」を誘う戦略なので、注意が必要です。

毎日時間が奪われる

スーパーに買い物に行くだけで、毎日1時間近くの時間がかかります。往復の行き帰り、商品を選ぶ、お会計する、多分これくらいかかっているのではないでしょうか?

この1時間をどのように捉えるかは人それぞれだと思いますが、「もしもこの1時間を他のことに使えたら」と感じる方にとっては、紛れもなくデメリットですね。特にパートや育児などに追われて寝る時間も削って働いている主婦の方には、なおさらだと思います。

「一週間まとめ買い」と「毎日買い」あなたはどっちのタイプ?

ここまで読んでいただいて、どのように感じられたでしょうか?

「自分だったらこっちの方が向いているかも」とか「このやり方は私じゃ無理だな」という感想をちょっとでも抱いてくれた方がいれば、僕としては嬉しく思います。

何度も言いますが、どちらが向いているかは、その人の性格とかライフスタイルによります

例えば、共働きで主婦も兼任しているという方であれば、当然毎日の食事を作るのは大変でしょうから、週末にまとめ買いをして「作り置きおかず」を作っておく方が現実的です。反対に、専業主婦の方で時間的に余裕があるという方であれば、毎日スーパーに通うことができるでしょう。

性格のタイプでいうと、全体的に「意志の弱い人・誘惑に負けやすい人」は、週に一度のまとめ買いがおすすめかもしれません。僕がこのタイプで、毎日のスーパー通いで誘惑に負けっぱなしでしたから(笑)。食費の予算管理が苦手な人も、こちらのまとめ買いがおすすめです。

もしも「毎日買い」をやるなら、お財布に一週間分のお金だけを入れておくと、予算管理がしやすくなりますよ。

【一週間まとめ買いが向いている人】

  • 仕事と主婦を掛け持ちしている人
  • 趣味などの自分の時間を増やしたい人
  • 誘惑に負けやすい人
  • 予算管理が苦手な人

【毎日買いが向いている人】

  • 比較的時間に余裕がある人
  • 献立を考えるのが苦手な人
  • 誘惑に負けない人
  • お金の管理が得意な人

コメント

タイトルとURLをコピーしました